Facebook

愛知県立芸術大学美術学部デザイン・工芸科デザイン専攻@aichiuniversityoftheartsdepartmentofdesign

愛知県立芸術大学美術学部デザイン・工芸科デザイン専攻さんが投稿をシェアしました。

2019年7月13日 20:57

Natsume Tomomichi Lab. / 夏目知道 研究室

愛知県立芸術大学
デザイン専攻 1年生
「構造と形 」
2・面構造の橋(ケント紙と糸)
2019年7月5日(金)講評会
●材料・ケント紙・糸・接着剤
●条件・800mmの橋を渡す
●条件・400g以上の荷重に耐える

素材の特性を読み取り構成し、目的を達する課題です。
軽量で大きな荷重に耐えるデザインを目指します。

造形的な美しさ、荷重に伴う変形など
個性的な「構造と形」がたくさん提案されました。

MD : 柴崎幸次研究室 + ED : 夏目知道研究室

愛知県立芸術大学美術学部デザイン・工芸科デザイン専攻さんが投稿をシェアしました。

2019年7月13日 13:50

Natsume Tomomichi Lab. / 夏目知道 研究室

2019年7月12日(金)18:00-20:30
「SPREAD NIGHIT」
@愛知県立芸術大学 デザイン棟 プレゼンテンションルーム

自由参加型の領域を超えたデザインクロストークの場です。
今回は東京を拠点に国内外で活躍するクリエイティブユニット「SPREAD」のおふたりにお越しいただきました。
https://spread-web.jp/

明快なコンセプト
鮮やかな色彩構成
平面と空間の横断
刺激的なプレゼンテーション
ありがとうございました。

学生プレゼンテーション
コミュニケーションロビーでの
懇親会など
新しいデザイン棟の活用方法を
実践することができました。

学外や学内のデザイン専攻外からも
ご参加いただきありがとうございます。

愛知県立芸術大学を
広く社会へ開いてゆくような機会を
設けていきたいと思います。

ED 夏目知道研究室

愛知県立芸術大学美術学部デザイン・工芸科デザイン専攻さんが投稿をシェアしました。

2019年7月11日 8:59

本田敬 研究室 / Aichi University of the Arts

学部2年の地域デザイン課題で、昨日は現地の常滑を視察してきました。非常勤でお世話になる水野太史さんと一緒に、「やきもの散歩道」をリサーチ。年を追うごとに海外からの観光客が増えてる印象です。そのあとはTOKONAME STOREさんにお邪魔して、鯉江さんから新たに取り組んでいる2つのプロジェクトのお話を聞かせていただきました。知多半島の醸造文化を体験する手前味噌を作り、自分たちで作った食器で日々の食事を楽しむ。どちらも「やきもの」を介して大切な文化を継承される仕組みで、広義のデザインを実践している貴重な例だと思います。

愛知県立芸術大学美術学部デザイン・工芸科デザイン専攻さんが投稿をシェアしました。

2019年7月8日 18:44

本田敬 研究室 / Aichi University of the Arts

学部2年前期 3週間課題「風のカタチを探る」
自然の風の力を応用したキネティックアート・スカルプチャーを制作。今年も力作揃いですが、特に例年にない動きにチャレンジした作品が多かったのが印象的でした。形態と機能の関連、構造と意匠の両立と、なかなかバランスを取るのが難しいのですが、楽しんで制作してくれた作品はそこに近づいたような気がします。