学部

4年

デザイン実技ⅣA(領域選択課題)

視覚伝達研究-1

最終学年にあたる4年生の前期では、今までの制作、研究を基に各自のテーマを設定し自主研究する。

自分自身の課題を見つけ出し、4年生という総まとめの学年として一歩踏み込んだ研究を行う。

また、選択課題として「ガリバーの見たもの」をテーマとして自由な表現を試みる。

この課題は18世紀の作家スイフトの風刺小説「ガリバー旅行記」に登場する様々な事柄を自由に解釈し視覚表現を試みる課題である。

視覚伝達研究-2

媒体研究-1

媒体研究Ⅰでは、これまでに修得したメディア技術を駆使し、自己の創造力の開発や自己の確立を目指し学生各自のテーマ、スケジュール管理にもとづき研究を行っていく。

主な研究テーマは、包括的・抽象的思考としてのメディア実験、時間軸の展開、物語性の表現、多様な個性と価値観、表現手法の受容とイメージの具現化、社会構造の変化と地域性や自然環境の研究と実験、コンテンツクリエイションなど。

媒体研究-2

媒体研究-3

プロダクト研究-1

3年生までの課題で学んだデザイン領域における知識や技術の集大成として、また各自が客観的に自分自身を評価し、不足している内容を強化する課題である。具体的には各自がテーマ設定を行い、自分で取り組む方法を切り開いてゆけるような自律したデザイナー像を目指してデザインプロセスを各自が計画する。学生の問題意識や発想を重視し、ユニークな研究テーマとして卒業制作につながることを期待する。

プロダクト研究-2

プロダクト研究-3

環境研究-1

環境研究-2

卒業制作

卒業制作

学部4年間の集大成として、自身でテーマを設定して、制作をします。