愛知県立芸術大学 Aichi University of the Arts


研究室

関口敦仁研究室

環境デザイン

研究内容

関口研究室

関口研究室では、情報学やメディア論を含んだ、広い環境デザイン研究を行います。
歴史資料による景観復元やメディアインスタレーションやアルゴリズミックデザイン手法による空間デザインなど、新しい技術のよる解析や方法論によって、新たな表現やデザインの提案を行います。
在籍学生:
博士後期課程単位取得: 董 芸
博士後期3年: 山本 努武
博士後期1年: 山下 健
博士前期2年: 朝岡 遊
研修生: 郭 軼非

デザイン情報学研究

歴史的な空間、芸術作品、建造物、文化を一つのデザインとして捉え、情報学的なアプローチから、新たな知見を得て、オリジナルな方法論を作り出し、デザイン、表現として作り出していく。
インプットは様々な歴史的資料、現代資料、インタネットからのデータ吸い上げ、スクリプティングやもモデリングなどの入力など。
adobeCCソフトやRhinoCelos,Grasshopper,
Fusion360,Processing,RやArduinoなどの工作。
レーザーカッターや3Dプリンタ、CNCなどのラピッドプロトタイピングメソッドも活用する。

カリキュラム