入試

総合型選抜

第1次選考試験 自己アピール資料審査(書類審査を含む)
(内容)これまでの自主的な活動記録や作品を自由にまとめてアピールしてください。

第2次選考試験 面接(作品審査を含む
(内容)提出書類・作品を元に受験者のこれまでの活動や、なぜデザインを志したか、本学で何をしたいかなどについて面接します。

平成30年度(2018年度)

第1次選考

自己アピール資料

内容

A3サイズで提出枚数は10枚以内。表面のみ使用(計10ページまで)使用してください。市販のファイル等には入れず、ホチキス等で確実に留めてください、提出資料は返却しません。

作品例

第2次選考

面接(作品審査を含む)

内容

受験者によるプレゼンテーション及び質疑応答を行います。

作品例

平成29年度(2017年度)

第1次選考

自己アピール資料

課題文

A(活動記録・作品):これまでの自主的な活動記録や作品を自由にまとめる。
B(表現):「おいしく食べる」ためのアイデアを10案考えなさい。

第2次選考

面接

内容

提出書類・作品をもとに受験者のこれまでの活動や、なぜデザインを志したのか、本学で何をしたいかなどについて面接する。

時間
1人12分程度

平成28年度(2016年度)

第1次選考

自己アピール資料

課題文

A(活動記録・作品):これまでの自主的な活動記録や作品を自由にまとめる。
B(表現):「未来のために自分が今できること」を計画し、実行してください。その経過を記録し、表現してください。

作品例

第2次選考

面接

内容

提出書類・作品をもとに受験者のこれまでの活動や、なぜデザインを志したのか、本学で何をしたいかなどについて面接する。

時間
1人12分程度

平成27年度(2015年度)

第1次選考

自己アピール資料

課題文

A(活動記録・作品):これまでの自主的な活動記録や作品を自由にまとめる。
B(表現):「後輩達に伝えたいこと」をテーマに、その内容を表現しなさい。

作品例

第2次選考

面接

内容

提出書類・作品をもとに受験者のこれまでの活動や、なぜデザインを志したのか、本学で何をしたいかなどについて面接する。

時間
1人12分程度

平成26年度(2014年度)

第1次選考

自己アピール資料

課題文

A(活動記録・作品):これまでの自主的な活動記録や作品を自由にまとめる。
B:(表現又は提案):「もてなし」の企画を提案してください。「なぜ」、「誰のために」、「なにを」、「いつ」、「どこで」、「どのように」もてなすのかがわかるように表現してください。

作品例

第2次選考

面接

内容

提出書類・作品をもとに受験者のこれまでの活動や、なぜデザインを志したのか、本学で何をしたいかなどについて面接する。

時間
1人12分程度

平成25年度(2013年度)

第1次選考

自己アピール資料

課題文

A(活動記録・作品):これまでの自主的な活動記録や作品を自由にまとめる。
B(表現):「みっともない」から発想する作品や提案を、3点制作し収録しなさい。

作品例

第2次選考

面接

内容

提出書類・作品をもとに受験者のこれまでの活動や、なぜデザインを志したのか、本学で何をしたいかなどについて面接する。

時間
1人12分程度

平成24年度(2012年度)

第1次選考

自己アピール資料

課題文

A:(活動記録・作品)これまでの自主的な活動記録や作品を自由にまとめる。
B:(表現)五感に関わる暮らしの提案をしなさい。

作品例

第2次選考

面接

内容

提出書類・作品をもとに受験者のこれまでの活動や、なぜデザインを志したのか、本学で何をしたいかなどについて面接する。

時間
1人12分程度